お持ちの売掛金(必須)
希望調達金額(必須)
法人(必須)
会社名(必須)
ご担当者名(必須)
都道府県(必須)
携帯番号(必須)
会社電話番号
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認)(必須)

給与ファクタリングとは勤め先から受け取る予定の賃金を支給日前に現金化することです。

売掛金を売却することで最速即日で早期現金化できる資金調達です。

売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらうことにより最速即日で早期現金化できる資金調達手段です。法的には債権の売買(債権譲渡)契約です。 金融庁のHPより
※なお、「2社間ファクタリング」は、民法第555条。「3社間ファクタリング」は、民法第587条にそれぞれ記載があるように適法となっています。

※なお、「2社間ファクタリング」は、民法第555条。「3社間ファクタリング」は、民法第587条にそれぞれ記載があるように適法となっています。

ファクタリングについて動画でわかりやすく解説

ファクタリングベストとは

ファクタリングベストとは

優良ファクタリング会社最大4社に相見積もりするため1番条件が良い会社が見つかります。
もうこれ以上、他の会社との比較検討が不要です。

複数のファクタリング会社から売掛債権の買取り条件を来るのを待つだけ(連絡は最速数分程度)。最速即日で1番条件の良い会社を見つけることができます。

ファクタリング比較・おすすめサイトの注意点

ファクタリング比較・おすすめサイトの注意点

ファクタリング比較・おすすめサイトを簡単に信用しないでください!

赤字でも800万円調達ファクタリングは最後の砦

赤字でも800万円調達ファクタリングは最後の砦

銀行融資もビジネスローンや個人のキャッシングも限度額いっぱい。しかも、赤字の業績。そんな状況で、どうしても月末の人件費の支払いが厳しくなった時に救われたのが、ファクタリングでした。人件費は、どうしても先の支払いになるため資金繰りには悩まされ続けています。そんな当社にとってファクタリングは、今や最後の砦です。

1,000万円を1日で調達。とにかく速くて便利

1,000万円を1日で調達。とにかく速くて便利

急ぎで車両の増産をしなければならなくなり銀行融資を申し込み打診したところ、融資審査が完了するまでに1ヶ月近くかかるとのこと。
待てませんでした。そんな時にファクタリングを知りました。面倒な手続きもなく申し込んで翌日には口座に1,000万円が着金していました。とにかく速くて便利な資金調達手段だと思います。

7,000万円を2日で調達。ファクタリングがなければ倒産してました

7,000万円を2日で調達。ファクタリングがなければ倒産してました

ファクタリングがなければ倒産してました。
銀行から融資を断られた時は「終わった…」と思いました。
しかし、ファクタリングという資金調達を知り、審査から2日後に無事にアッサリ資金調達できたのには驚きました。
資金繰りで胃が痛い思いをしている経営者なら知っておくべき資金調達手段だと思います。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

誠に恐れ入りますが利用不可です。

業種は問いません。

やっておりません。

回収が遅れている債権やこれから発生する可能性がある予定将来債券はファクタリングできません。それ以外であれば、ファクタリング可能です。

各ファクタリング会社から連絡が最速数分程度。最速3時間で資金調達が可能です。

はい、可能です。

可能です。是非当サイトをご利用になり、現状よりも好条件のファクタリング会社を見つけてください。

ファクタリングは、利用する個人や会社の決算情報や審査には関係ありません。ファクタリングの審査は売掛債権の売却を予定している売掛先の企業に対してになります(売掛金の信憑性含め)。

資金調達を保証するものではありません。しかしながら、当サイトをご利用いただくことで、売掛金を1番良い条件で買い取ってくれる会社が見つかる確率は極めて高いと思います。一刻も早く資金調達をご希望であれば、今すぐ見積もりをスタートすることをオススメいたします。

選択可能です。選定したファクタリング会社様とご相談ください。

いいえ、当サイトは売掛金の買取はいたしません。当サイトへ掲載している会社様をご紹介させていただきます。

ファクタリングにおいてトラブルというのは、主に利用会社様がファクタリング会社に返済がされない契約不履行により起こります。利用会社様とファクタリング会社様とのやり取りについては、原則トラブル防止を含め当サイトのシステム内にてやり取りを行っていただいております。なお、当サイトの利用に伴う損害・不利益について、当社は一切その責任を負いませんので予めご了承ください。

無論、違法に該当します。
具体的には、刑法第246条の詐欺罪に該当します。
1.人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2.前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

お持ちの売掛金(必須)
希望調達金額(必須)
法人(必須)
会社名(必須)
ご担当者名(必須)
都道府県(必須)
携帯番号(必須)
会社電話番号
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認)(必須)

給与ファクタリングとは勤め先から受け取る予定の賃金を支給日前に現金化することです。